デリカビーズ織りで作るフラワーティッシュカバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デリカビーズ織りで作るフラワーティッシュカバー

コスモス

「コスモス」は、和名で「秋桜(あきざくら)」。その名の通り、原種のほとんどが秋に咲く、群生の花です。規則正しく並ぶ、花びら8枚の愛らしさが好きな方も多いのではないでしょうか。小春日和のお散歩やお出かけで、見渡す限りのコスモス畑に出会うとちょっぴり幸せな気分になりますね。
今回は、秋を代表する花「コスモス」の無料レシピとアレンジ作品が登場です。

コスモス畑

どんなポケットティッシュも華やかに

デリカビーズ織りで作るティッシュカバー(コスモス)

このティッシュカバーは、手間暇のかかる「ビーズ織り」で作ります。コスモスが満開の季節に使っていただけるように、コスモスの花が咲くには早すぎる時期ですが、掲載することになりました。

濃いピンクと薄いピンクのコスモスが、バランス良く一面を埋め尽くします。濃いピンクの花には、透け感や色味が微妙に違う2色のMIYUKIデリカビーズを使用。いろんな角度から花が見える、立体的な配色です。素敵なコスモス畑が想像できますね。

なかなか描きにくい茎や葉の細さを見事に表現。全てにおいて妥協の無いコスモスに、ゴールド系のフレームがエレガントさを添えています。

よくあるサイズが入ります

よくある長方形(約120mm×80mm)のポケットティッシュのカバーとして使えます。布地のカバーのように、出し入れしやすい、しなやかなシートはデリカビーズ織りならではです。

デリカビーズ織りで作るティッシュカバー(コスモス)

お気に入りのポケットティッシュや、街頭でもらうポケットティッシュが変身。

デリカビーズ織りで作るティッシュカバー(コスモス)

使用中、見えてしまう裏面も「コスモス」が しっかりデザインされています。人前で使うとき、チラッと見えてしまっても安心。裏面までしっかり作り込まれたデザインは、逆に驚かれるかもしれませんね。その場の話題作りに一役買いそうです。

いつも使う織機で安心

このティッシュカバーは、「伸縮型織機 LM21R」を使って作ります。当店の無料レシピやMIYUKIの手作りキットでも、よく使う「ビーズ織機」です。

ビーズ織りは、図案を見てビーズを順番に針で拾い、ひと粒ひと粒を縦糸に沿わせていく地道な手仕事です。出来上がるまでの過程を、何日も掛けて楽しめるハンドクラフトです。シートを織り上げると、ものすごい達成感を味わえます。

ビーズ織り時の配置

当店のスタッフが実際にビーズ織りをする時の、織機とビーズの配置です。
織機を「ビーズマット」に乗せると安定感が増し、手作りの時間がより楽しい物になります。 MIYUKIデリカビーズの色や番号を、紙やマスキングテープに書き、その日使うビーズを少しだけ並べると良いですよ。
(※写真のビーズは実際のコスモスの材料とは異なります)

好きな色で作りたくなる ミニサイズ

シェイプドステッチで作るコスモス

ミニチュアサイズのコスモスの魅力は、並ぶと可愛らしさが増すところにあります。
黄色のコスモスの材料も無料レシピページに掲載しています。MIYUKIデリカビーズの色を変えてお好みの花色をお楽しみくださいね。

シェイプドステッチで作るコスモス

ミニチュアサイズがいいね

ティッシュカバーと同じ色で構成されるコスモスのモチーフ。シェイプドステッチで作ると、こんなに可愛くなりました。

シェイプドステッチで作るコスモス

コスモスらしさを表現するMIYUKIデリカビーズ

お花の真ん中には、DB1592のマット加工のMIYUKIデリカビーズを使用。マットなビーズの効果で”もこもこ”しているように見えますね。
茎にはマットなDB877を、葉には透け感とつや感があるDB1246を使用。同じ緑系でもニュアンスが違うビーズの組み合わせは、より”らしく”見せるテクニックです。

シェイプドステッチで作るコスモス

このコスモスは、ステッチスタンドに立てて飾りましょう。 いつもの家事のあいだに目に入ると、思わず笑みがこぼれます。

一番可愛い部分を切り取りました

ティッシュカバーと同じピンクのコスモス。お花部分だけを作ってみたら、思いのほか素敵なモチーフができたので、ペンダントトップにしてみました。

シェイプドステッチで作るコスモス ペンダント

まるで花びらが風にそよいでるかのような、微妙な揺らぎのあるデザインは、大人でも身につけやすいモチーフです。

シェイプドステッチで作るコスモス ペンダント 図案

このテクニックを使います

シェイプドステッチ
ピン曲げ
リングの開閉
チェーンに金具

シェイプドステッチで作るコスモス ペンダント

掲載した作品の白っぽい部分は、ほんのりベージュ色のDB1490が使われています。コスモスと同じ温かみのある優しい印象を与える配色です。

Recommend

当店の、ビーズ織りで作るティッシュカバーは、人気の無料レシピです。同じ織機で作れますので、コスモスを作り終えたら、違うお花のティッシュカバーも手作りしてみましょう。

掲載の材料費は、MIYUKIデリカビーズと糸の価格です。
副資材の織機と針、デリカビーズ織り小冊子の価格は含みません。

デリカビーズ織りとは

ビーズ織りはヴィクトリア時代に流行した手芸のひとつ。 美しい光沢としなやかな風合いが貴婦人たちの人気を呼びました。
そんなビーズ織りがMIYUKIデリカビーズと織機で手軽に楽しめます。
デリカビーズ織りは、アンティーク風なバッグをはじめ、エレガントなネックレスやブローチ等のアクセサリーや装飾、タペストリーや絵、 ランプ等のインテリア品等、ビーズ織りの創作範囲は様々な分野へと広がって参りました。
一粒一粒のビーズが点となり、線となり、絵となり、そして形へと広がっていく・・・
そしてその輝き、色の混ざり合う様は、グラスビーズならではのものであり、 他の素材では表現できない世界です。

シェイプドステッチとは

シェイプドステッチシェイプド(shaped[英]:〜の形をした 意味)と ステッチを合わせた新しい造語の一つで自由な形の平面モチーフを作る手法です。
ペヨーテステッチと出来上がる編み目は似ていますが、端の目を増減しやすいので、形のアレンジが自由に楽しめます。
MIYUKIデリカビーズを使うことでビーズの粒がそろい、形を整えやすく、糸が目立ちにくく、キレイなシルエットにできあがるのも特徴です。

MIYUKIデリカビーズ

MIYUKIデリカビーズデリカビーズは、株式会社MIYUKIにて開発された、シードビーズの中でも最高級のビーズです。ペヨーテステッチのストラップやシェイプドステッチなどの技法で昨今、知名度が上がり、人気上昇中のビーズの一つです。
MIYUKIデリカビーズは、一般のシードビーズに比べてビーズの穴が大きく、形が均一。シリンダー型の整った形はとても高品質です。 デリカビーズで作られたシートは、規則正しく並び、見た目も手触りも良いものができあがります。

※価格の税込表示は2017年7月現在のものです。

MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

ページトップへ戻る