ビーズファクトリー オンラインショップ特集/新商品案内理想のマイペース手芸「ビーズレーシング」で新しいビーズの楽しみ方

理想のマイペース手芸「ビーズレーシング」で新しいビーズの楽しみ方
おでかけブローチ ビーズ刺しゅうキット

小さなモチーフをつくりながら、何に仕立てるかを考える。ビーズレーシングは、テグスと針で作る“小さなモチーフを作ってつなぐ”「ビーズレース編み」。

初心者でもチャレンジしやすい小さなモチーフは、ビーズワークを始めたい方にぴったりです。
たくさんのモチーフをつくりながら、何に仕立てるかを考えるそんな楽しみが待っているビーズワークです。

ビーズfriend vol.75 2022 Summer」 に掲載。

News:ホワイトの丸特小ビーズ 入荷しました。2022/7/5

ビーズで作る小さなモチーフ

ビーズで作る小さなレースのモチーフ。

ひとつだけで、耳飾りに。

長くつないで、ネックレスやブレスレットに。

同じつなぎ方でも、色やかたち、大きさなど種類豊富なビーズを使うことで、まるで違う雰囲気を楽しめます。

こんな材料で作ります

同色のMIYUKIシードビーズを組み合わせて作ります。

こんな副資材・道具を使います

こんなセットではじめましょう

「ビーズレーシング」に必要な「ビーズ5種類」「テグス」「ビーズ針」「説明書」がセットになっています。お届けからすぐにビーズレーシングが楽しめます。

7つのモチーフ

「ビーズレーシングセット」には、下記画像の7つの作り方説明書が入っています。お花のようにエレガントなモチーフ、スクエアやスターのシャープなモチーフ。あなたの好きなモチーフはありますか?

セットの材料で、モチーフは最大で6コ程度つくれます。モチーフによってビーズや使用数が様々ですので、まずは、あなたの作りたい色で、作りたいモチーフを選んで、はじめてみましょう。

7つのモチーフを全て作る際は、別途テグス1号をご購入下さい。
テグス1号(20m巻)はこちら

テグスの準備

ビーズレーシングでは、ライターを使いテグスを溶かし『テグスの準備』をします。
編み始める前に、スライドで小さくなる輪っかを作っておきます。
マステやストッパービーズを使って、編み始めのテグスをキープしておく必要が無く、編み始めのテグスを始末するステップが不要です。
新しいテグスの使い方にワクワクしますね。

通したテグスの端をライターで少しあぶると、途中で糸が抜けずにストレスフリーです。

小さなモチーフ作りには、テグスの準備で作った輪を利用して、とてもシンプルにテグスを運び、編みはじめます。どんなふうに使うかは、付属の説明書を見ながらお楽しみくださいね。

「スレッドザップⅡ」 テグスの準備に便利です

スイッチを押している間だけ、ペン先の熱線が発熱し、テグスやナイロン糸を熱で溶かしながら切断します。海外ビーダーの間では慣れ親しまれているツールです。

※先端は消耗品です。糸カスなどが付着しますので、適度に交換しましょう。

丸くつないで、ドイリーに。ビーズレーススタンドにディスプレイしてみましょう。
クリアプレートの隙間にビーズレースをはさんで、縦置きにディスプレイできます。

たくさんつないでマットに。

小さなモチーフをつくりながら、何に仕立てるかを考える。
そんなマイペース手芸、はじめませんか?

ビーズの買い足しはこちらから

アイボリー

ブラック

ブルー

ホワイト

ベージュ

ブラウン

テグスとビーズ針もご一緒にいかがですか?

こちらもおすすめ

※表示の価格は、2022年5月現在のものです。
※内容やパッケージは、予告なく変更になることがあります。