ビーズファクトリー オンラインショップ特集デリカビーズ織りで作るフラワーティッシュカバー「桜」

デリカビーズ織りで作るフラワーティッシュカバー「桜」

毎日、寒い寒いと思いながらも、日々変わる昼の長さを感じ、春一番のニュースを聞くと、もうすぐ春だと嬉しくなりますね。
ほんのり春の気配を感じる2月に、”作りはじめる”お花は「桜」です。
さまざまな「桜」をデリカビーズで表現してみました。
1. 持ち歩く 「ティッシュカバー」
2. 飾る 「ミニタペストリー」
3. 飾る 「桜」
4. 身につける 「ピンブローチ」
「デリカビーズ織り」「シェイプドステッチ」で作る桜を、お楽しみ下さいませ。

コスモス

日本の春の風景には、必ず「さくら」。
淡いピンクの花は、1つ1つは、どこかつつましくあります。
小さなお花が、あつまる花房は、豪華に春をお知らせしてくれます。
いにしえの和歌や物語にも登場する桜は、まさに日本の心。

川辺の桜

持ち歩く 桜のティッシュカバー

デリカビーズ織りの桜ティッシュカバー

桜が、バランス良く一面を埋め尽くします。
このティッシュカバーは、手間暇のかかる「ビーズ織り」で作ります。
「桜」が見頃の時期に、間に合うように、早めに掲載しています。

デリカビーズ織りの桜ティッシュカバー

花びらの一枚一枚が想像できる丁寧なデザインです。

よくあるサイズが入ります

よくある長方形(約120mm×80mm)のポケットティッシュのカバーとして使えます。
布地のカバーと同様に、ポケットティッシュを納められ、取り替えも簡単です。
デリカビーズ織りならではのしなやかさで、写真のようにゆがんでも形が崩れることはありません。

デリカビーズ織りの桜ティッシュカバー

デリカビーズ織りならではのしなやかさで、写真のようにゆがんでも全く平気です。

使用中に見えてしまう裏面も「桜」がデザインされています。
シリーズ7作目ですが、フレームの違いも見所です。
他のティッシュカバーと比較してみて下さいね。

プレゼント

このページの写真に使用した「桜色ティッシュ」をプレゼントいたします。

デリカビーズ織りの桜ティッシュカバー

このレシピは、“DB220”をベースに使い、ほんのり透け感のある仕上がりになります。
春らしい爽やかさと、桜の淡いピンクが美しく映える白です。
白いポケットティッシュを、無難におすすめするのも間違いではないけど…。
今までとは違う透け感のあるカバーを紹介するには、「何か足りない。」と時間はただ過ぎるばかり
そんな中、「中身に色があったら、もっと可愛くなるかも!?」の、スタッフのひらめきから。
ティッシュそのものに色をついたものを、探しました。
サンプルとして届いたものは、思いのほか「強烈なピンク色」。
しかし、それが良いんです。
透けるピンク色が、ちょうどお上品なピンクになります。
サッと、ティッシュを入れた瞬間の「わぁ!! 可愛い。」のスタッフの声。
同じ「白」でも、デリカビーズの加工の違いで、透ける部分とそうでない部分の色が変わり、これもまた楽しい。
この可愛らしさは、様々な色のポケットティッシュで試してみたくなります。

デリカビーズ織りの桜ティッシュカバー

この感動を「あなたに実感してもらいたい」から、「ピンク色のポケットティッシュを、プレゼントしよう!」ということになりました。
見慣れた“白”も“強烈なピンク”も、どちらも可愛くお使いいただけます。ぜひ、お試しくださいませ。
「桜色ティッシュ」ご希望の際は、お会計の際「備考欄」へ「桜ティッシュ希望」と、ご入力下さい
※一人様1コ限り

いつも使う織機で安心

このティッシュカバーは、「伸縮型織機 LM21R」を使って作ります。当店の無料レシピやMIYUKIの手作りキットでも、よく使う「ビーズ織機」です。
ビーズ織りは、“図案”や“目数表”を見ながらビーズを順番に針で拾い、ひと粒ひと粒を縦糸に沿わせていく地道な手仕事です。
出来上がるまでの過程を、何日も掛けて楽しめる手作りのひとつです。
シートを織り上げる達成感は、ビーズ織りならではの醍醐味です。


写真のビーズは、桜のビーズと異なります。

織機を「ビーズマット」に乗せると安定し、手作りの時間がより楽しい物になります。
MIYUKIデリカビーズの色や番号を、紙やマスキングテープに書き、その日使うビーズを少しだけ並べると良いですよ。
ビーズマット」を使って自作する専用のビーズトレイが、便利ですよ。

飾る「桜のミニタペストリー」

シェイプドステッチで作る桜

桜ミニタペストリーの図案

図案はタップで拡大します。

桜色のスワロフスキーを合わせ、シート止め金具でスマートに仕上げます。

デリカビーズ織りの桜

あなたの、お部屋のインテリアにいかがですか?

飾る「桜」

シェイプドステッチで作る桜

ステッチスタンド」を「つや消しのブラウン」でペイントしてみました。
暖かみのある春らしい景色が出来上がりました。

シェイプドステッチで作る桜

ステッチディスプレイフレーム」でも楽しめますよ。
あなたのおうちの“春のインテリア”に、加えて下さいね。

身につける 「桜のピンブローチ」

シェイプドステッチで作るコスモス ブローチ

綺麗めブレザーに
いつものワンピースに
ちょっぴり肌寒い日にはストールに
小さな「桜」が、可愛らしく胸元を飾ります。
様々なシーンで、コーディネートが楽しめる「桜のピンブローチ」です。

シェイプドステッチで作る桜ブローチ

 

デリカビーズ織りとは

ビーズ織りはヴィクトリア時代に流行した手芸のひとつ。 美しい光沢としなやかな風合いが貴婦人たちの人気を呼びました。
そんなビーズ織りがMIYUKIデリカビーズと織機で手軽に楽しめます。
デリカビーズ織りは、アンティーク風なバッグをはじめ、エレガントなネックレスやブローチ等のアクセサリーや装飾、タペストリーや絵、 ランプ等のインテリア品等、ビーズ織りの創作範囲は様々な分野へと広がって参りました。
一粒一粒のビーズが点となり、線となり、絵となり、そして形へと広がっていく・・・
そしてその輝き、色の混ざり合う様は、グラスビーズならではのものであり、 他の素材では表現できない世界です。

シェイプドステッチとは

シェイプドステッチシェイプド(shaped[英]:~の形をした 意味)と ステッチを合わせた新しい造語の一つで自由な形の平面モチーフを作る手法です。
ペヨーテステッチと出来上がる編み目は似ていますが、端の目を増減しやすいので、形のアレンジが自由に楽しめます。
MIYUKIデリカビーズを使うことでビーズの粒がそろい、形を整えやすく、糸が目立ちにくく、キレイなシルエットにできあがるのも特徴です。

MIYUKIデリカビーズ

「MIYUKIデリカビーズ」はとても高品質です。
デリカビーズで作るモチーフは
規則正しく並び
仕上がりの見た目良い
手触りも良い

『色のバリエーションが豊富』
約1000色のなかから、濃淡の演出やビビットなデザインまで、使いたい色がきっと見つかる。
『通常のビーズに比べ大きな穴』
ビーズ織りやビーズステッチなど”何度も”糸やテグスを通す作品に最適。
『シリンダー(円筒状)の形状』
ビーズとビーズの隙間が少なく、まるで絵を描くように仕上がっていく様はこのビーズならではの醍醐味です。

「デリカビーズ」は、株式会社MIYUKIにて開発された、シードビーズの中でも最高級のビーズです。
ペヨーテステッチや、シェイプドステッチの技法により 知名度が上がったビーズのひとつです。
昨今では「ビーズ織り」「ドットステッチ」をはじめるユーザーも増え、このビーズが選ばれる機会が増えています。

フラワー ティッシュカバー シリーズ

当店の、ビーズ織りで作るティッシュカバーは、人気の無料レシピです。桜を作り終えたら、違うお花のティッシュカバーも手作りしてみましょう。

※掲載の材料費は、MIYUKIデリカビーズと糸の価格です。副資材の織機と針、デリカビーズ織り小冊子の価格は含みません。