ビーズファクトリー オンラインショップ特集/新商品案内モーと良い年になりますように

ひと粒ずつ通して編むだけ 簡単な交差(8の字)編みで作る 心のこもったお守りチャーム

お待たせしました!2021年の干支「丑」の新作レシピのご紹介です。
「丑年」は、大変な農業ものんびりしているように見えて、しっかり手伝ってくれる「牛」のようすから「粘り強さ」や「堅実さ」「誠実さ」を表す年とも言われています。
来年の幸福を祈りながら、縁起物でもある2021年干支モチーフのビーズ織りとシェイプドステッチの干支チャームのハンドメイドをお楽しみください。

メニュー

ミニタペストリー(丑年)

穏やかでおっとりした雰囲気を持つ人が多い「丑年生まれ」。「丑」は勤勉によく働く姿が「誠実さ」を象徴しています。良い年になりますようにと願いを込めて。光があたるとキラキラと輝くミニタペストリーをお楽しみください。

 

シート止め金具でスッキリ仕上げます。ワンポイントのビーズは、黒い牛のデザインに合わせて、ブロンズ色を選びました。

ミニタペストリー(開運干支丑)

2021年は、丑年にちなんだ「干支丑の土鈴」をモチーフにしたミニタペストリーです。土鈴は土製の鈴で、郷土玩具や縁起物としても人気があり、その鈴の音には魔よけの効果もあるとか・・。同じく縁起物のひとつで吉祥のものとされている「松竹梅」もデザインされています。新年を迎えるのにふさわしい華やかなタペストリーを飾ってみませんか?

アレンジを楽しもう(トンボ玉8mm)

開運干支タペストリーに下がる飾り部分には8mmのトンボ玉を使用しています。カラーが豊富なトンボ玉はお気に入りの色でのアレンジも楽しめます。

シェイプドステッチで作る干支チャーム(開運干支丑)

シェイプドステッチチャームに、2021年の干支・丑モチーフが仲間入り。土製の鈴で、郷土玩具や縁起物としても人気があり、その鈴の音には魔よけの効果もあると言われている「丑の土鈴」をモチーフにしています。和テイストのトンボ玉との相性もピッタリ。大切な丑年のお友達へのプレゼントにもいいですね。

アレンジを楽しもう(トンボ玉6mm)

シェイプドステッチで作る開運干支チャームでは、6mmのトンボ玉を使用しています。

うしのレシピとキット

デリカビーズ織りとは

ビーズ織りはヴィクトリア時代に流行した手芸のひとつ。美しい光沢としなやかな風合いが貴婦人たちの人気を呼びました。
そんなビーズ織りがMIYUKIデリカビーズと織機で手軽に楽しめます。
デリカビーズ織りは、アンティーク風なバッグをはじめ、エレガントなペンダントやブローチ等のアクセサリーや装飾・タペストリーや絵・ランプなどのインテリア品などビーズ織りの創作範囲は様々な分野へと広がって参りました。
一粒一粒のビーズが点となり、線となり、絵となり、そして形へと広がっていく・・・。
そしてその輝き・色の混ざり合う様は、グラスビーズならではのものであり、他の素材では表現できない世界です。

シェイプドステッチとは

シェイプド(shaped[英]:~の形をした 意味)とステッチを合わせた新しい造語のひとつで自由な形の平面モチーフを作る手法です。
ペヨーテステッチと出来上がる編み目は似ていますが、端の目を増減しやすいので、形のアレンジが自由に楽しめます。
この技法にMIYUKIデリカビーズを使うと、粒が揃い、形を整えやすく、糸が目立ちにくい、綺麗なシルエットにできあがるのも特徴です。

Recommend

作る・使う・プレゼントする、どの瞬間も楽しい、新年にピッタリの縁起物モチーフが掲載されている特集です。

※表示の価格は、2020年10月現在のものです。