ビーズファクトリー オンラインショップ特集/新商品案内これだけあれば簡単!便利なパーツセットで作る 快適お洒落なマスクホルダー

これだけあれば簡単!便利なパーツセットで作る 快適お洒落なマスクホルダー

すっかり日常になったマスク生活で、食事の時などマスクを少しの間、外しておきたい時に“マスクの置き場に困る“ことはありませんか?
そんな時に『マスクホルダー』があると、首からさげられてとても便利ですよ!また、新しいアクセサリーとしても、今注目のアイテムです。
そんな『マスクホルダー』作りに便利なパーツセットが入荷しました!
『ナイロンコートワイヤータイプ』と『ワックスコードタイプ』の2種類あり、お好きなビーズやパーツを通して簡単に作ることができる副資材のセットです。
“マスクホルダー&ネックレス”の2WAYで使用できる4種類のレシピと一緒にご紹介します。

MENU

新商品!マスクホルダー用副資材セット

使い勝手の良い、『ナイロンコートワイヤータイプ』と『ワックスコードタイプ』の2種類。
それぞれ商品パックの中には、イラストで分かりやすい使い方の説明と、ハンドメイドのコツも掲載しています!
必要な金具類が全て揃っているので、お好みのビーズやパーツをプラスするだけで、簡単にオリジナルのマスクホルダーが作れますよ。

ナイロンコートワイヤータイプの『マスクホルダー用ワイヤーセット』

小さなシードビーズを通すことができるので、ビーズの配色でコード部分のカラーアレンジをお楽しみいただけます。
ワイヤーの長さ約80cmにビーズが通せます。お好きな長さに調節してお使いください。
付属のカニカンは、1.5cmの大きめサイズなので、耳かけ部分が幅広なマスクにも使用できます。

arrowマスクホルダー用ワイヤーセットを使用したレシピはこちら

マスクホルダー用ワイヤーセットの金具処理の方法

ビーズやパーツの通し終わりに、付属のメタルビーズと小判リングを通し、図のようにナイロンコートワイヤーを2回通す。適度に引きしめたら、メタルビーズをラジオペンチでつぶす、ナイロンコートワイヤーは近くのビーズ5~6コにかくして余分を切る。

ワックスコードタイプの『マスクホルダー用コードセット』

しなやかなワックスコードは、特大ビーズ(6/0)以上のビーズを通すことができ、コードのカラーとビーズの色合わせでアレンジをお楽しみいただけます。
コードの長さ約1mにビーズが通せます。お好きな長さに調節してお使いください。
付属のカニカンは、1.5cmの大きめサイズなので、耳かけ部分が幅広なマスクにも使用できます。

arrowマスクホルダー用コードセットを使用したレシピはこちら

マスクホルダー用コードセットの金具処理の方法

ワックスコードの端に、ひも止め金具をはめ込み、ワックスコードがひも止め金具から外れないように注意しながらラジオペンチを使って、片方ずつ倒してワックスコードをはさみます。倒した部分を上からラジオペンチで押さえて、しっかりと固定します。

コードにビーズを通すコツ(コードにビーズが通しにくい場合)

コードの先に手芸用接着剤をつけて乾かし、先を斜めにカットすると、先がほつれにくくなりビーズが通しやすいです。

『マスクホルダー用ワイヤーセット』の使い方

チェッカーパールのマスクホルダー

ブラウンのチェッカーパールと赤茶のウッドビーズがアクセントになったマスクホルダーです。
ビーズ穴の大きなデリカビーズ(DBM)でコード部分を作るので、細かな作業が苦手な方にも簡単に通すことができます。お好きな色のデリカビーズ(DBM)にアレンジもおすすめですよ。

マスク着用時にホルダーが気になる場合は、マスクから外してカニカン同士をつなぐとネックレスに!
また、ホルダーにマスクをさげても気にならない長さ(約65cm)に仕上げています。

メタルポイントのマスクホルダー

落ち着いたカラーのデリカビーズ(DBM)に、メタルビーズとピカソコーティングビーズがアクセントに効いたクールなデザインのマスクホルダーは、メンズ用にもおすすめです。
センターに付けた扇型のメタルパーツがバックスタイルのお洒落のポイントに!

メタルパーツがリバーシブルのように、ネックレスとして前に配置しても楽しめるデザインです。

『マスクホルダー用コードセット』の使い方

太穴パールのマスクホルダー

ほんわかとしたパールとクールなメタルゴールドの組み合わせは、きれいめコーディネートのポイントにもおすすめです。
穴の大きな太穴パールは、ワックスコードに通すことができます。ラジオペンチでメタルビーズをつぶしながら、太穴パールとメタルパーツを固定します。ラジオペンチだけで作れるので、ハンドメイドの初心者さんにも簡単に作れますよ。

しなやかなワックスコードがクリーンな印象を与え、さりげないお洒落に最適のアイテムです。

【パールのバリを取る】

太穴パールの穴の付近は、“バリ”と呼ばれる表面の皮膜で覆われていることがあります。制作前の下準備にバリ取りをしておくと作業がスムーズですよ。
そんなバリを掃除するのに『ビーズリーマー』がおすすめです。
太穴パールの穴にビーズリーマーを差し込みクルクル回すと、きれいにバリが除去できます。つまようじでも代用できますが、ハンドメイドの道具に一つ持っていると便利ですよ。

ホワイトハーツのマスクホルダー

赤のホワイトハーツとしましまのストライプビーズ、センターに通し付けた星のメタルパーツがアクセントに効いたマスクホルダーは、カジュアルで遊び心いっぱい。
ワックスコードをベースカラーとして見せて使えるのもコードタイプならでは!コードとビーズの色合わせをオリジナルにアレンジしてお楽しみください。

着け心地も軽く、少しのビーズでお洒落なデザインに。メンズ用にもおすすめです。

【リングでコードをかしめる】

『2WAYで使える 太穴パールのマスクホルダー』のレシピではメタルビーズをつぶしてパーツを固定しましたが、『2WAYで使える ホワイトハーツのマスクホルダー』のレシピでは、小判リングをかしめてパーツを固定します。

小判リングを上下に開いて少しずらし、コードに通してラジオペンチで小判リングを巻き付けるようにして固定します。
コードアクセサリーのテクニックの一つとして覚えておくと便利ですよ。

arrow『リングでかしめる』のテクニックを見る

マスクホルダー用副資材の購入はこちら

マスクが欠かせない今を、少しでも楽しく快適に!
大切な人へハンドメイドで作る、気持ちのこもった『マスクホルダー』のプレゼントはいかがでしょうか?
ネックレスとしても使用できる便利なアイテムなので、お出かけのおともに出番が多くなりますよ。
簡単、便利なパーツセットでオリジナルの『マスクホルダー』作りをお楽しみください。

Recommend

大人気のマスク特集を集めてみました。こちらも合わせてご覧ください。

※表示の価格は、2020年11月現在のものです。