ビーズファクトリー オンラインショップ特集/新商品案内『持たないといけない』マスクが『持ちたくなる♪』可愛いマスクケース

『持たないといけない』マスクが『持ちたくなる♪』可愛いマスクケース『持たないといけない』マスクが『持ちたくなる♪』可愛いマスクケース

どこか義務感で『持たないといけない』マスクが
『持ちたくなる♪』可愛いマスクケースキットが入荷しました。
新しい生活に、新しいアイテム「可愛いマスクケース」をプラスしてみませんか?

マスクケース キットの主要材料である「PPシート」は、お手入れいらずの、SIAAマーク付き!シート表面に抗菌印刷加工がほどこしてあります。表面上における細菌の増殖を抑制する効果があります。直接マスクが触れる部分に嬉しい仕様です。

arrow今すぐ購入したい方はこちら

シート表面をアルコール溶剤で拭いたり、強くこすったりすると、抗菌加工が剥がれてしまう恐れがあるため、シートのお手入れは、表面を優しく水拭きしてください。
※抗菌とは・・・菌を長時間増やさない様にすることを抗菌と言います。菌を一時的に死滅・除去する殺菌・除菌とは区別されます。

SIAAマーク

抗菌製品技術協議会(略称:SIAA)は経済産業省が提案する(抗菌加工製品ガイドライン)の精神に沿って、 抗菌加工製品に求められる品質や安全性に関するルールを整備し、かつそのルールに適合した製品の安心のシンボルSIAAマーク表示を認めています。1998年抗菌剤メーカー、製品メーカー、試験機関等が参加して設立された業界団体である。

arrowSIAA(抗菌製品技術協議会)の公式サイトはこちら

使用中のマスクと予備のマスクを、別々に収納できます。
本体サイズは、約10.5cm×横:約13cmです。一般的なS~Mサイズの不織布マスク・ウレタンマスクなど、様々なマスクを収納できます。

こんな、困りごとありませんか?

マスクと一緒に過ごす日常に、すっかり慣れてきたこの頃ひとりでお散歩や食事の際、人と近づかない、ちょっとした隙間にマスクを外したいとき、マスクをどうしたものか……。

・「外したマスク」を人に見られたくない。
・バッグの中でマスクがクシャクシャになる。
など、気になることありますよね
……。

直接ポケットに入れたり、バッグに入れたりは、なんだか「うーん……。」ですよね。

混み合っていない場所でのお散歩やサイクリング、お食事など、一時的にマスクを外したい時には「マスクケース」が便利です。

使用中のマスクを入れている時は取っ手が付いた形になり、プチバッグみたいに持ちやすく可愛いく、バッグのなかに入れておけば、クシャクシャになる心配もありません。

デスクワーク中には、ケースに入れておけば感じが良く、気分も良く仕事ができそうですね。

2つのデザインとテクニック

ストライプとベルトモチーフのマスクケースは、「ペヨーテステッチ」のテクニックを使います。ドット模様とフラワーモチーフのマスクケースは「オートクチュールビーズ刺しゅう」のテクニックを使います。

デザインで選んでも良し!テクニックで選んでも良し!の2種類からお選びください。

楽らく!カバーデコレーション

ビーズで作る飾り部分以外は、ドットやストライプ模様の布地、リボンを貼り付けて作ります。材料のPPシートには、必要な部分に、既に両面テープを貼った状態で同梱されています。 布地を縫うテクニックが不要です。両面テープと接着剤で、ビーズワーク以外の行程は、簡単に可愛くデコレーションが楽しめます。

ピンクストライプのビーズステッチ タイプ

針と糸で、デリカビーズをレンガ模様のように編む「ペヨーテステッチ」のテクニックで作るマスクケースです。

デリカビーズのペヨーテステッチでベルト部分のポイントを作りました!ローズピンクのリボン、ライトピンクのストライプとの相性もバッチリで、華やかな雰囲気が可愛いマスクケースです♪
■縦:約10.5cm×横:約13cm

ピンクストライプの布地やピンクのリボンにぴったりの、MIYUKIデリカビーズがまるでベルトのようです。この部分をペヨーテステッチでつくります。 バックル部分は、メタルパーツで手作りします。

実際にマスクを収納すると、耳掛け部分が持ち手となり、小さなバッグのようで可愛いですね。

お花のオートクチュールビーズ刺しゅうタイプ

オートクチュールビーズ刺しゅうのテクニックを使って作るワンポイントフラワーが目を惹くマスクケースです。

オートクチュール刺しゅうで花モチーフをあしらった落ち着いたデザインのマスクケース。布のドット柄をブラウン系の色で引きしめてまとめてみました。繊細な刺しゅうのちょっとゴージャスな感じをお楽しみください。
■縦:約10.5cm×横:約13cm

刺繍は、針の刺し方や位置、力加減などで出来上がりが微妙に変わってきます。全く同じものができないところも、刺繍の楽しみの一つです。見本にこだわらず、一刺し一刺しをリラックスして、ご自分のオリジナルをお楽しみください。

※刺しゅう枠は別売りです。

フラワーもリーフも一度に刺せるサイズの枠(大きめ)

フラワーやリーフを1つずつ刺すサイズの枠(小さめ)

小さな刺しゅう枠で作る際は、モチーフごとに布を張り替えて仕上げましょう。

はじめてのかたでも安心

「刺しゅうを始める前の準備」と「刺しゅうの刺し方基本8つ」の解説付きです。オートクチュールビーズ刺しゅうがはじめての方も、ハンドメイドをたのしめます。

今回は、2種類の新作キットをご紹介しました。
おうち時間に、ハンドメイドを楽しんで、自分で可愛く使ったり、遠くの大切な人に贈ってみるのはいかがでしょう?

こちらもよく読まれています

※表示の価格は、2021年1月現在のものです。