MIYUKI先生の相談室・テクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シェイプドステッチの基本

シェイプドステッチの増目・減目が下のメニューよりご覧いただけます。
必要な 部分だけ、ササッと見られる。このページをお気に入りしてくださいね。

シェイプドステッチ(ブリックステッチ)の基本パターン

増目、減目をしない基本のステッチ

シェイプドステッチ(ブリックステッチ)の増目・減目
シェイプドステッチ(ブリックステッチ)の応用パターン

シェイプドステッチ(ブリックステッチ)の基本パターン

増目・減目を行わなシェイプドステッチ(ブリックステッチ)の方法はこちら。

1段目にご用心

  • ビーズとビーズの間に渡っている糸を拾いながら編んでいきます。
    ブリックステッチの1段目は、ラダーステッチの技法で編みます。
    増目・減目は、編み地の端でします。

基本パターン(奇数目の場合)

1段目のビーズが奇数個の場合は、 図のように1段目をラダーステッチで編みます。
MIYUKI先生からのポイント
1段目の終わりで、ビーズの上側から糸が出るように、編み始めは、ビーズの下側から通します。
2段目からは、奇数目も偶数目も同じ編み方で進みます。

基本パターン(偶数目の場合)

1段目のビーズが偶数個の場合は 図のように1段目をラダーステッチで編みます。
MIYUKI先生からのポイント
1段目の終わりで、ビーズの上側から糸が出るように、編み始めはビーズの上側から通します。
2段目からは、奇数目も偶数目も同じ編み方で進みます。

シェイプドステッチ(ブリックステッチ)の増目・減目

1目・増目の場合

ビーズを通し、直前に拾った糸に、もう一度を糸を通します。

2目・増目の場合

右側へ増目するのは比較的簡単で、図のように追加して交差します。
左側へ2目増目する際は、1目・増目を行いビーズを1コ追加し、1目・増目したビーズで交差すして編み進めます。

前の段の糸を拾って戻り、左端のビーズの上から糸を出します。

1目・減目の場合

段を上がる際に、ビーズを2コ通し2個目の糸を広い図のように編み進めます。
左右ともに同じ方法で1目減目できます。

2目・減目の場合

2目の減目方法は、3パターンあります。 用途に応じて使ってください。

MIYUKI先生からのポイント
この減目方法は、糸の通す範囲と回数が少なく簡単な手順で減目できます。少ない糸で減目できるので、ビーズの隙間の糸が目立つことなく処理できる方法ですが、減目後のビーズに1度しか糸が通らないのでビーズが傾きやすくもなります。


MIYUKI先生からのポイント
減目後の最初のビーズを、もう1回クルッと糸がとおるので、しっかりビーズが固定されますが、糸が何重にもなり、ビーズの隙間が少し広がりますが、人気の高い方法です。


MIYUKI先生からのポイント
1段に、1コだけビーズを固定したい際に便利です。

シェイプドステッチ(ブリックステッチ)の応用パターン

3・5・7〜奇数目

3目・増目の場合

4目以上・増目の場合

増目が多い場合は、その部分のラダーステッチを編む。

MIYUKI先生からのポイント
拾う糸が無い部分をラダーステッチで編み。左端からのビーズから、上に糸が出るように編み進めます。

3目以上・減目の場合

残りの目数などによって、3パターンの方法があります。目的や状況に合わせて、使い分けてください。

  • <パターン1>
  • <パターン2>
  • <パターン3>

MIYUKI先生からのポイント
実は、目的の部分に糸が出さえすれば、どのようにビーズを通ってもかまいません。
デザインに響かない糸の運びを考えてみてくださいね。

2・4・6〜偶数目

3目以上・増目の場合

段の編み始めの増目が多い場合は、 その部分のみラダーステッチを編む。

編み終わりの増目は、前の段の糸を拾って戻り、 端のビーズから糸が出るように、向きを変えてから、ラダーステッチを編む。

3目以上・減目の場合

残りの目数などによって、3パターンの方法がありますが、通し方は2目・減目とほぼ同じです。目的や状況に合わせて、使い分けてください。

  • <パターン1>
  • <パターン2>
  • <パターン3>

MIYUKI先生からのポイント
実は、目的の場所に糸がでさえすれば、どのようにビーズを通ってもかまいません。
デザインに響かない糸の運びを考えてみてくださいね。

ステッチのキットや無料レシピはコチラ

ビーズステッチキット(材料&説明書) 一覧

ビーズステッチの無料レシピ(作り方) 一覧

ビーズステッチ副資材 一覧

ビーズの収納大作戦

ビーズファクトリーオンラインショップ お買い物ガイドはコチラ

MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

ページトップへ戻る