MIYUKI先生の相談室・テクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

丸いつぶし玉がカワイイ、マジカルクリンプ プライヤー


マジカルクリンプ プライヤーの取り扱いは終了しました。

一見すると普通のプライヤーに見えますが、挟み込む部分が丸い凹みなっています。
この部分にカシメ玉(クリンプチューブ)を挟み込み丸く可愛くカシメます。

専用のクリンプチューブ(カシメ玉)

マジカルクリンプ プライヤー専用のカシメ玉(クリンプチューブ)を使用し、丸く止めます。
※通常のメタルビーズ(つぶし玉)は使用できません。

専用クリンプチューブの取り扱いも順次終了いたします。マジカルクリンププライヤーをお持ちの方はお早めの確保をお勧めします。

ゴールドフィルド(Gold Filled) とは、欧米ではとてもポピュラーなジュエリーに使用される素材の一つです。通常のメッキより、金の厚みがかなりあるものをゴールドフィルドと呼びます 華やかでエレガントな仕上がりになります。


マジカルクリンププライヤー専用のつぶし玉はコチラ

スターリングシルバーは、銀含有率が92.5%のものです。銀だけだと強度が低いので7.5%真鍮などを混ぜた合金です・一般的にはシルバー925とも言われ、日本でも人気のジュエリー素材です。Sterlingは、「英貨」「法定純度の」という意味があります。


マジカルクリンププライヤー専用のつぶし玉はコチラ

マジカルクリンプ プライヤーの使い方

丸いつぶし玉が作れるマジカルクリンププライヤーの使い方 tech1

ナイロンコートワイヤーに、カシメ玉(クリンプチューブ)を通します。

※普通のメタルチューブ(つぶし玉)は使用できません。

丸いつぶし玉が作れるマジカルクリンププライヤーの使い方 tech2

マジカルクリンプ プライヤーの丸い凹みに併せて挟むと、カシメ玉(クリンプチューブ)が固定されます。

90度ワイヤーを回転させて、もう一度マジカルクリンプ プライヤーの丸い凹みに併せて挟みカシメます。

 

丸い部分に、クリンプチューブを合わせる。
丸いつぶし玉が作れるマジカルクリンププライヤーの使い方 tech3

何度か回転しながら、様子を見ながら軽く挟み込み丸さを調整して完成。

※細すぎるワイヤーは使用できません。

途中でビーズを止めるには・・・

マジカルクリンプ プライヤーを使うことで、可愛くナイロンコートワイヤーなどの途中で止める事が出来ます。

丸いつぶし玉が作れるマジカルクリンププライヤーの使い方 tech4

tech3のまでの手順で、ビーズを固定したい場所にメタルビーズ(つぶし玉を止め、ビーズと新たなカシメ玉(クリンプチューブ)を通します。

丸いつぶし玉が作れるマジカルクリンププライヤーの使い方 tech5

tech1〜3の手順と同様に、新たに通したカシメ玉(クリンプチューブ)を丸めます。
ビーズの両脇をカシメ玉(クリンプチューブ)で挟むことで、ビーズが可愛く固定されます。

※ビーズとカシメ玉(クリンプチューブ)の間に少しのスキマが必要です。

 

デリカビーズ織りで作るミサンガブレス

赤だけじゃ無いホワイトハーツ、使いこなしレシピ

ビーズの収納大作戦。クリアなケースに小さなビーズをたくさん詰めて、規則正しく並べるだけで、とても綺麗な収納になります。ビーズの取り出しやすさ収納のしやすさ、大容量のビーズの収納をお考えの方にぴったりのクリアケースです。

ビーズ手芸の基本テクニックはコチラ

ビーズの収納大作戦

ビーズファクトリーオンラインショップ お買い物ガイドはコチラ

MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

ページトップへ戻る