ビーズ織り「ファスナー付き内袋の使い方」

めで鯛ペンケースこのページでは、デリカビーズ織りで作ったシートへ、ファスナー付き内袋を取り付ける方法を、写真を添えて解説しています。
『ファスナー付き内袋』は、時間をかけて手作りした素敵なシートを、より実用的に楽しめる副資材ですので、ぜひご活用ください。

テクニックで紹介した『めで鯛ペンケース』の無料レシピはこちら

『ファスナー付き内袋』の使い方 メニュー

-『ファスナー付き内袋』とは
- 【テクニック】取り付け方
-ご購入はこちら
-『ファスナー付き内袋』を使った無料レシピ

『ファスナー付き内袋』とは

あらかじめファスナーが取り付けられた、シンプルな布製の袋です。お手製のデリカビーズ織りで作ったシートの内袋として使用します。

外見は、多少ぶっきらぼうなところもありますが、ビーズ織りのシートで隠れる部分で、より綺麗に納まるように、最低限の縫い目で出来ていいます。使用時に見える内側が、より綺麗に見えるようデザインされています。布製のポーチとしてはめずらしい、布地を中表で縫製した状態の内袋です。

どんなデザインでもフィットしやすいクリーム色の、シンプルなポーチです。 この内袋に合わせて、目数表や図案をデザインします。

小物を入れて持ち歩け、ファスナー付きで出し入れも簡単。実用性・完成度の高い創作が可能です。

ピンクの部分へ、文房具やメイク道具などが入ります。この部分より大きなシートで利用できます。

ブルーの部分は、作り手によって異なるシートの仕上がりサイズに合わせられるよう“切り取りしろ”が、布地のみの内袋と違い広めにデザインされています。

また、“切り取りしろ”は、2か所縫い留めてあります。ハサミでカットする際に、2枚の布地がずれ難くなっています。

『ファスナー付き内袋』は、ビーズは得意でも縫製が苦手な方には、うれしい副資材ですね。

『ファスナー付き内袋』の取り付け方

無料レシピ「めで鯛ペンケース」の作り方に沿って手順をご紹介しています。
画像を押すと拡大します。

『ファスナー付き内袋』の取り付け方『ファスナー付き内袋』の取り付け方
『ファスナー付き内袋』は、作り手のシートサイズに合わせて適宜カットして使用しますが、縫い目(画像のピンクのライン)より内側は、カットしてしまうと、袋としての機能を失いますので、縫い目はカットしないでください。

『ファスナー付き内袋』の取り付け方『ファスナー付き内袋』の取り付け方
ファスナー部分を残して、綴じ合わせたシートを『ファスナー付き内袋』に重ねて、鯛の内側でカットします。
布地ですので、折り曲げたりなどぴったりでなくても、融通が利きます。
カットした際、糸の“ほつれ”が気になる場合は、ほつれ止め ピケ を塗布します。

『ファスナー付き内袋』の取り付け方『ファスナー付き内袋』の取り付け方
細いほうから、尾ひれに差し込みます。細いペンなど中に入れると差し込みやすくなります。

『ファスナー付き内袋』の取り付け方『ファスナー付き内袋』の取り付け方
シートの端よりも5mm(3目)ほど内側にファスナーがくるようにセットします。
尾ひれ部分はペンなどを使い、内袋を広げる。
何度かセットして確認し、サイズを微調整しましょう。

『ファスナー付き内袋』の取り付け方『ファスナー付き内袋』の取り付け方『ファスナー付き内袋』の取り付け方
動かないようにまち針(黄)を打ちます。この時は、ずれないことを最優先に、シートと内袋を刺します。シート2枚と内袋の布2枚全部です。

『ファスナー付き内袋』の取り付け方『ファスナー付き内袋』の取り付け方
【シートの片面】と【ファスナー付き内袋の片面】に、まち針(青)を打ち直します。『ファスナー付き内袋』の取り付け方で打ったまち針(黄)を外します。もう片方(裏面)も同様にまち針を打ちます。

『ファスナー付き内袋』の取り付け方『ファスナー付き内袋』の取り付け方
糸80cmを2本取りにして【シートの片面】と【ファスナー付き内袋の片面】を、ざっくり仮縫いします。もう片方(裏面)も同様に仮縫いします。
糸は後から取り除きますので、どんな糸でもOKです。

『ファスナー付き内袋』の取り付け方『ファスナー付き内袋』の取り付け方『ファスナー付き内袋』の取り付け方
1本取りの糸60cmで、片側ずつファスナーとビーズ織りのシートを縫います。このとき縫うのは、ファスナーの布地部分で袋の布地に針は刺しません。
2枚目の画像を参考に、ビーズが歪まないように気をつけながら、できるだけ端から端まで縫いつけます。
(画像では解りやすいように目立つ色の糸で縫い付けていますが、目立たない色の糸を選びましょう)

『ファスナー付き内袋』の取り付け方『ファスナー付き内袋』の取り付け方
端まで縫えたら玉どめし、シートと内袋へ一度に針を通し、結び目を隠して糸を切る。


ファスナー付き内袋は、柔らかい布製ですので、ある程度は融通が利きます。お手製のシートに合わせて、内側の縫い目を切らないよう適宜カットしてください。

『ファスナー付き内袋』のご購入はこちら


『ファスナー付き内袋』を使った無料レシピはこちら

You Tube で覚えるデリカビーズ織り

株式会社MIYUKIが公開しているデリカビーズ織りの動画です。

デリカビーズ織りテクニックMENU

デリカビーズ織りデリカビーズ織り

ビーズアクセサリー作りとはひと味違う、上級者向けのビーズの技法。形の整ったデリカビーズを使用し絵を描くように、デリカシートを作ります。

-デリカビーズ織りを始める前に
-1本糸での縦糸の張り方
-1本針の織り方
-目数表の見方
-目の減らし方
-目の増やし方
-糸の引き方
-シートの綴じ合わせ方
-シートのはぎ合わせ方
-ファスナー付き内袋の使い方

ビーズ織機

はじめてのかたにおすすめのセット

-デリカビーズ織りの織機・副資材・工具はこちら

ビーズ織りの無料レシピ

-ビーズ織りのレシピをもっと見る

おすすめのキット

-ビーズ織りのキットをもっと見る

デリカ ビーズ織り の 特集

こちらもおすすめ

ビーズの収納大作戦

ビーズファクトリーオンラインショップ お買い物ガイドはこちら

MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

※表示の価格はページ作成時の価格です。改定になる場合があります。必ずリンク先やかごに入れた際の価格をご確認下さい。

ページトップへ戻る