MIYUKI先生の相談室・テクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デリカビーズ織り「目の減らし方」

目の増減には「よこ糸の見える方法」と「よこ糸の見えない方法」の2つがあります。
「よこ糸の見える方法」は1〜2目の少ない目数の増減や、後からフリンジや縁飾りを付ける場合に向いています。
「よこ糸の見えない方法」は増減の多い目数に向いています。


  • 「よこ糸の見える方法」

  • 「よこ糸の見えない方法」

「よこ糸の見える方法」

糸が見える部分があるため、1〜2目の少ない減目に向いています。

ビーズ織り機(H907)の使い方 tech1
よこ糸を左端のたて糸に1回結びます。
ビーズ織り機(H907)の使い方 tech1

よこ糸に左右1目ずつ減らした数のビーズを通し、右側のたて糸の1本内側に針を出して戻ります。
左側も1本内側に針を出し、さらに目数を減らしててビーズを通します。

ビーズ織り機(H907)の使い方 tech1

同様にして、目数を減らしながら織り進めます。
左端は糸が渡った状態になります。

よこ糸の見えない方法

増減の多い目数に向いています。

ビーズ織り機(H907)の使い方 tech1

よこ糸を左端のたて糸に1回結びます。

ビーズ織り機(H907)の使い方 tech1

前段の減らす目数分のビーズに針を通し、たて糸の下側に出します。

ビーズ織り機(H907)の使い方 tech1

減らした数のビーズを通します。
減らした目数のたて糸の隣からビーズに針を通して戻ります。

ビーズ織り機(H907)の使い方 tech1

減らしたたて糸の下側に糸をだし、よこ糸をたて糸に1回結んでtech1tech1を繰り返します。

youtube で覚えるデリカビーズ織り

株式会社MIYUKIが公開しているデリカビーズ織りの動画です。

とても解りやすいので、是非ご覧下さい。

デリカビーズ織りMENU

デリカビーズ織りデリカビーズ織り

ビーズアクセサリー作りとはひと味違う、上級者向けのビーズの技法。形の整ったデリカビーズを使用し絵を描くように、デリカシートを作ります。

-デリカビーズ織りを始める前に
-タテ糸の張り方
-1本針の織り方
-目数表の見方
-目の減らし方
-目の増やし方
-糸の引き方

デリカビーズ織りのレシピはキットはこちらから

-デリカビーズ織りの手作りキットと図案セットはこちら
-デリカビーズ織りの無料レシピのミニタペストリー(図案掲載中!)はこちら
-デリカビーズ織りで作る、アクセサリーや雑貨の無料レシピはコチラ

こちらもおすすめ

ビーズの収納大作戦

ビーズファクトリーオンラインショップ お買い物ガイドはコチラ

こちらもおすすめ

ビーズの収納大作戦

ビーズファクトリーオンラインショップ お買い物ガイドはコチラ

MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

ページトップへ戻る