ビーズステッチの基本

ビーズステッチの基本

ビーズステッチをするとき、知っておきたい基本的な知識(作り始め・終わりの始末・糸を足すときの結び方等・・・)を紹介しています。
ビーズステッチ全てに共通のもの(ストッパービーズ)と、ビーズステッチによって異なるもの(玉どめ・ハタ結び等)があります。

ビーズステッチに必要な道具はコチラ

ストッパービーズ

ビーズステッチ作品ストッパービーズとは、作り始めの糸端を仮止めするために使用するビーズです。手元にあるビーズの中で小さめのビーズ(丸小ビーズ・デリカビーズ等)を使用します。後で取り外すのでどのような色でも構いません。

ストッパービーズ

糸の足し方 〜 ビーズステッチの糸の繋ぎ方

糸が残り20cm位になったら、新しい糸を足します。

ビーズステッチ-糸の足し方(繋ぎ方)新しい糸を編地に通し始末して今編んでいる糸と同じ場所に出し、その続きを編みます。(図1)
今まで編んでいた糸は新しい編地が出来てからその編地のビーズに通して始末します。(図2)

ほとんどのステッチでは始末のとき玉どめを(2回位)しますが、ペヨーテステッチ・ブリックステッチなど編地のしっかりしているステッチでは、何度も折り返してビーズに通す事で玉どめの代わりにします。

ハタ結び 〜 糸の繋ぎ方

ビーズステッチ-玉留めの方法糸をつなぐ方法で、一般的なこぶ結びより結び目が小さいので、便利です。

はた結び動画

「はた結び」が良くわかる読み物はこちら

玉留め 〜 糸の始末

ビーズステッチ-ハタ結びの方法編み終わりの始末の一つで、編んでいる 糸に結び付けて始末します。

上級者向けビーズステッチのキット

上記でご紹介した基本のビーズステッチの編み方以外にも、ビーズステッチには種類があります。 ビーズファクトリーオンラインショップでは、多彩なビーズステッチキット(材料&説明書)を通販で購入できます。
ぜひぜひ、新しいビーズステッチにチャレンジしてみてくださいね♪

一緒に読みたい、関連ページ

テグスと糸の選び方

arrow ビーズワークにおけるテグスの種類と選び方
arrow ビーズワークにおける糸の種類の選び方

ビーズステッチ

動画で覚えるビーズステッチの編み方(ペヨーテステッチ・ブリックステッチなど)はこちら
糸の足し方や繋ぎ方、糸の始末の方法はこちら
ビーズステッチ副資材 一覧

ビーズステッチ関連のページ

こちらもおすすめ

ビーズの収納大作戦

ビーズファクトリーオンラインショップ お買い物ガイドはこちら

MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

※表示の価格はページ作成時の価格です。改定になる場合があります。必ずリンク先やかごに入れた際の価格をご確認下さい。

ページトップへ戻る