ミサンガブレス の作り方(手順)たて糸の始末の仕方<A:たて糸によりをかけない場合>

ミサンガブレス の作り方(手順)

ビーズおりき(H907)の名称

ここでは、「ビーズおりき(H907)」を使って、ミサンガブレスの作り方を、手順ごとに写真を交えて、詳しく解説しています。

使用中に多少ガタつきます、気になる場合は、「ビーズマット」や厚手の布などクッションになるものを敷くと、使いやすくなります。

A:たて糸によりをかけないタイプ の始末

【ミサンガブレス】ビーズ織りでの作り方(手順)たて糸の始末の仕方<A:たて糸によりをかけない場合>たて糸をひとまとめにして、シートの端約5mmに結び目をつくる。もう片方も同様に結び目をつくる。
始末の方法にかかわらず、この位置で一端糸を結び、まとめます。

【ミサンガブレス】ビーズ織りでの作り方(手順)たて糸の始末の方法 A:よりをかけるタイプ【ミサンガブレス】ビーズ織りでの作り方(手順)たて糸の始末の方法 A:よりをかけるタイプ
片方のたて糸にパーツを通す。
*ワイヤーを使うと通し易いです。

【ミサンガブレス】ビーズ織りでの作り方(手順)たて糸の始末の方法 A:よりをかけるタイプ【ミサンガブレス】ビーズ織りでの作り方(手順)たて糸の始末の方法 A:よりをかけるタイプ
糸端を約7cm残して結ぶ。
結び目から約1cm残して余分を切る。
*サイズ調整もできます。

【ミサンガブレス】ビーズ織りでの作り方(手順)たて糸の始末の方法 A:よりをかけるタイプ【ミサンガブレス】ビーズ織りでの作り方(手順)たて糸の始末の方法 A:よりをかけるタイプ【ミサンガブレス】ビーズ織りでの作り方(手順)たて糸の始末の方法 A:よりをかけるタイプ
【ミサンガブレス】ビーズ織りでの作り方(手順)たて糸の始末の方法 A:よりをかけるタイプのパーツにもう片方のたて糸8本を通す。通しにくい時は4本ずつ通し【ミサンガブレス】ビーズ織りでの作り方(手順)たて糸の始末の方法 A:よりをかけるタイプと同様に始末する。


*たて糸の始末の仕方は、たて糸によりをかけないタイプAと、よりをかけるタイプBの2種類があります。

A:たて糸によりをかけないタイプ
B:たて糸によりをかけるタイプ

ミサンガブレスの作り方メニュー

デリカビーズ織り1.たて糸のつけ方と織り方

デリカビーズ織り2.よこ糸のつけ方と織り方

デリカビーズ織り3.よこ糸の始末の仕方

デリカビーズ織り4.織り機からシートを外す

デリカビーズ織り5.たて糸の始末の仕方
A:たて糸によりをかけない場合
B:たて糸によりをかける場合

ミサンガブレス専用糸

ミサンガブレスの専用糸です。
たて糸とよこ糸がセットになったものと、たて糸のみ大巻がございます。

ミサンガブレス専用糸セット

たて糸とよこ糸、仕上げに使用するワイヤー、メタルパーツがセットになっています。

ミサンガブレス たて糸大巻

よこ糸の大巻は、メーカーから発売されていないため取り扱いがございません。
当店では、代用品として「MIYUKIビーズステッチ糸(K4570)」をおすすめしております。

ミサンガブレスの無料レシピ

arrow無料レシピをもっとみる

こちらもよく読まれています

こちらもおすすめ

ビーズの収納大作戦

ビーズファクトリーオンラインショップ お買い物ガイドはこちら

MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

※表示の価格はページ作成時の価格です。改定になる場合があります。必ずリンク先やかごに入れた際の価格をご確認下さい。

ページトップへ戻る