相談室・テクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本の8の字編み(交差編み)

ビーズアクセサリーを作る際に、基本となる8の字編み(交差編み)の作り方です。
同じ手順の繰り返しなので、余ったビーズでお子さまと一緒にキュートなアクセサリーのアレンジを楽しみましょう。

tech1 tech2

テグスにの中央にビーズを1つ通します。

tech2

左右のテグスそれぞれに1つずつビーズを通します。

※通すビーズの個数を変えても楽しめます。

tech2

1つのビーズで交差します。この時に通したテグスの根本をもってしっかり引き締めます。

tech4

1つのビーズで交差し、しっかりと引き締めます。

tech2 と tech3 を繰り返します。

GRAN 4月号掲載

GRAN 4月号掲載のリングの材料はコチラ
「手作りで築く親子の絆」特集 P47 「飾ったり身につけたりが楽しいカラフルビーズの小物達」

デリカビーズ織りの減らし目図

次のリングは、tech2で左右のテグスに2コずつビーズを通します

8の字リング

緑とピンクの8の字リング

丸小ビーズ 丸小ビーズ #411
詳しくはコチラ
トライアングルビーズ トライアングルビーズ TR1109
詳しくはコチラ

水色の8の字リング

丸小ビーズ トライアングルビーズ TR1803 詳しくはコチラ

次のリングは、tech2で左右のテグスに3コずつビーズを通します

8の字リング


このリングは交差する部分の1カ所にスワロフスキーを通します。


スワロフスキーを使った8の字リング

クリスタルカットビーズ 5000 ラウンド SW5000 ラウンド
詳しくはコチラ
丸小ビーズ 丸小ビーズ #22
詳しくはコチラ

ブルーとピンクの8の字リング

トライアングルビーズ トライアングルビーズ TR291
(類似色)
詳しくはコチラ
丸小ビーズ 丸小ビーズ #208
詳しくはコチラ

 

デリカビーズ織りで作るミサンガブレス

赤だけじゃ無いホワイトハーツ、使いこなしレシピ

ビーズの収納大作戦。クリアなケースに小さなビーズをたくさん詰めて、規則正しく並べるだけで、とても綺麗な収納になります。ビーズの取り出しやすさ収納のしやすさ、大容量のビーズの収納をお考えの方にぴったりのクリアケースです。

ビーズ手芸の基本テクニックはコチラ

こちらもおすすめ

ビーズの収納大作戦

ビーズファクトリーオンラインショップ お買い物ガイドはコチラ

MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

ページトップへ戻る