テグス編みの基本「交差(8の字)編み」の作り方

このページでは、ビーズアクセサリー作りの基本的なテグス運び【交差編み】を画像付きで解説しています。
「あ、これも交差編みだ」と、気づかないうちに使われてることもあるかもしれません。ビーズとテグスを使って作る形によく使用するテクニックです。

この【交差編み】を応用すれば、立体的で複雑な大きな作品作りも可能です。
ビーズの色やサイズ、一度に通す粒数などを変えて、オリジナルの作品作りをお楽しみください。

話題のビーズリングづくりにおすすめ!ビーズリング ハンドメイド キット
誰でも可愛いビーズリングがハンドメイドできる、お得なキットはこちら

基本の8の字編み(交差編み)

画像を押すと拡大します。
図は解りやすくビーズやテグスに隙間があったり、テグスの色を変えていたりしますが、実際はテグスを引き締めながら編み進めます。

基本の8の字編み(交差編み) 基本の8の字編み(交差編み)
テグスの中央にビーズを1つ通します。

基本の8の字編み(交差編み) 基本の8の字編み(交差編み)
左右のテグスそれぞれに1つずつビーズを通します。

基本の8の字編み(交差編み) 基本の8の字編み(交差編み)
1つのビーズで交差します。
この時に通したテグスの根本をもってしっかり引き締めます。

基本の8の字編み(交差編み) 基本の8の字編み(交差編み)
左右に一粒ずつビーズを通し、新たなビーズ1粒で交差します。


基本の8の字編み(交差編み) 基本の8の字編み(交差編み)
これを繰り返します。

基本の8の字編み(交差編み) 基本の8の字編み(交差編み)
通し終わりはテグスを交差させず、テグスを2〜3回結びます。

基本の8の字編み(交差編み) 基本の8の字編み(交差編み)
近くのビーズに2〜3コに通し、ハサミでテグスを切る。
テグスを結んだ先は、切りっぱなしにせずこのようにして隠します。
この時、テグスを引っ張り気味にして、ビーズの際を切れば、テグスの切れ端が目立たなくなります。


基本の8の字編み(交差編み) ポイント編ビーズ・パーツの穴が小さく、テグスが通しにくい場合は、結んだ先を別々のビーズに通し戻すこともあります。作品に応じて、最適な方法でテグスを始末しましょう。


基本の8の字編み(交差編み) ポイント編リング状に繋ぐ場合は、最初に通したビーズでテグスを交差さし、結べる位置までテグスを運び始末します。

編み方のアレンジと材料

色数が豊富な、MIYUKI 丸小ビーズMIYUKI 丸大ビーズトライアングルビーズを使うと、可愛らしいビーズリングのハンドメイドが楽しめます。オリジナルカラーでお楽しみ下さい。

テクニック「tech2」で
左右に2コずつ通して編むビーズリングアレンジ

<左>グリーンとピンクのビーズリング-材料はこちら
<右>アクアブルーのビーズリング-材料はこちら

テクニック「tech2」で
左右に3コずつ通して編むビーズリングアレンジ

<左>ピンクのビーズリング-材料はこちら
<右>サイケなビーズリング-材料はこちら

ビーズリング キットはこちら

SNSで話題のカラーミックスで、選ぶの簡単!1色ずつ探す時間も価格もお得!

交差編み(8の字編み)を使った無料レシピはこちら

-もっとアクセサリーの無料レシピを見る

こちらもおすすめ

基本のテグス編み

-8の字編み・・・交差編みとも呼ばれ8の字のように編み進むテクニック(このページです)

-花編み・・・ビーズ5コや6コで、花のように編み進むテクニック

道具・副資材の種類と使い方

-工具の使い方・・・アクセサリー作りに必要な工具と使い方の参考に。

-テグスについて・・・テグスの種類や使用方法について覚えましょう。

-糸について・・・糸の種類と適切な選び方の参考に。

ビーズステッチ

デージーステッチ-デージーステッチ・・・ヒナギクの花の様な模様
ビーズステッチの作り方を動画で見る

よく読まれている特集

 

こちらもおすすめ

ビーズの収納大作戦

ビーズファクトリーオンラインショップ お買い物ガイドはこちら

MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

※表示の価格はページ作成時の価格です。改定になる場合があります。必ずリンク先やかごに入れた際の価格をご確認下さい。

ページトップへ戻る