テグス2本の場合のボールチップの使い方(通しはじめと通しおわりの手順)

テグス2本の場合のボールチップの使い方(通しはじめと通しおわりの手順)

テグスやナイロンコートワイヤーを使った手作りアクセサリーでは、端の始末に「ボールチップ」を使う機会がよくあります。

テグスやナイロンコートワイヤー、糸を通して作るアクセサリーでよく見かける基礎金具です。ハンドメイドのアクセサリー作りで、頻繁に使用するテクニックです。
このページでは、テグス2本どりのボールチップの使い方を、写真付きで解りやすくご紹介しています。

素敵なアクセサリー作りにお役立て下さい。

ボールチップの使い方 メニュー

-ボールチップとは
-使用する工具
-【テクニック】テグス2本でボールチップを使用する場合の通しはじめ
-【テクニック】テグス2本でボールチップを使用する場合の通しおわり
-実例別:ボールチップの使い方 リンク集
-ボールチップを使うアクセサリーの無料レシピ

ボールチップとは

画像のような金具で、テグスやワイヤーを使ったアクセサリーの、端の処理に使用します。 糸端の始末と、ジョイント用のカン(輪)が1つの金具で作れますので、非常に便利な基礎金具です。
ストリングネックレスなどの市販品にも、よく見られる金具です。アクセサリー作りでは、とてもメジャーな金具です。
使用するテグスやワイヤーの太さや、作品のカラーに合わせて選びましょう。

使用する道具

ボールチップは、閉じる際に「プライヤー」や「ベントプライヤー(先が曲がったプライヤー)」を、使用します。ボールチップのサイズに合った先の細いものがおすすめです。

また、カン(輪)を作る際には、美しい丸みを付けるため、先の丸いペンチが必要です。

このほか、テグスで小さな結び目を作るための「目打ち棒」や「先の細いハサミ」があると便利です。

-.このほかのアクセサリー用工具を見る

テグス2本でボールチップを使用する場合の通しはじめ

ボールチップ 金具の使い方(手順)ボールチップ 金具の使い方(手順)
テグスに丸小ビーズを1コ通し、テグスの真中でビーズと一緒に2回こぶ結びをします。

ボールチップ 金具の使い方(手順)ボールチップ 金具の使い方(手順)
テグス2本をボールチップの内側から通します。

ボールチップ 金具の使い方(手順)ボールチップ 金具の使い方(手順)
ボールチップをプライヤーまたはラジオペンチで閉じます。
-ボールチップの閉じ方と丸め方

ボールチップ 金具の使い方(手順)ボールチップ 金具の使い方(手順)
ビーズを通していきます。テグスごとにビーズを通したデザインや、ひとつのビーズに2本とも通し丈夫に仕立てても良いですね。

テグス2本でボールチップを使用する場合の通しおわり

ボールチップ 金具の使い方(手順)ボールチップ 金具の使い方(手順)
テグスを2本一緒にボールチップに通し、片方のテグスに丸小ビーズを1コ入れます。

ボールチップ 金具の使い方(手順)ボールチップ 金具の使い方(手順)
テグスを2回こぶ結びします。
ボールチップのカップの中に収まるように小さな結び目を作りましょう

ボールチップ 金具の使い方(手順)ボールチップ 金具の使い方(手順)
残ったテグスをボールチップの外側へと押し戻し、1〜2cmビーズに通して隠し、ニッパーか万能バサミ等で切ります。

ボールチップ 金具の使い方(手順)ボールチップ 金具の使い方(手順)
ボールチップをプライヤーまたはラジオペンチで閉じます。
-ボールチップの閉じ方と丸め方
つづけて、ビーズを通していきます。
テグスごとにビーズを通したデザインや、ひとつのビーズに2本とも通し丈夫に仕立てても良いですね。

実例別:ボールチップの使い方

使用する材料や本数によって、使い方が少しずつ異なります。
どの使い方も、「ボールチップの閉じ方と丸め方」は同じです。

-ボールチップの閉じ方と丸め方
-テグス2本どりの場合
-テグス2本どりの場合(現在ご覧のページです)
-ナイロンコートワイヤー1本どりの場合
-ナイロンコートワイヤー2本どりの場合

ボールチップを使うアクセサリーの無料レシピ

-もっと無料レシピをみる

こちらもよく読まれています

こちらもおすすめ

ビーズの収納大作戦

ビーズファクトリーオンラインショップ お買い物ガイドはこちら

MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

※表示の価格はページ作成時の価格です。改定になる場合があります。必ずリンク先やかごに入れた際の価格をご確認下さい。

ページトップへ戻る