レザーコードとひも止め金具の使い方

レザーコードとひも止め金具の使い方

ターコイズ・セミサークルチョーカーレザーコードを使ったアクセサリーの手作りに欠かせないテクニックをひとつご紹介します。
レザーコードの端へカン付きの金具を取り付ければ、シンプルに他のパーツとのジョイントが可能です。

このページでは、2種類のコードへ「ひも止め」金具を取り付ける方法を写真付きでご紹介しています。
素敵なアクセサリー作りにお役立て下さい。

コードの種類で、ほんの少し使い方が異なります。材料のコードに合わせて使い分けをしましょう。

-平コードの場合の 使い方
-丸コードの場合の 使い方

【ひも止め金具の使い方】平コードの場合

チェーンと金具のつなぎ方チェーンと金具のつなぎ方
レザーコード等のコードを必要な長さにカットします。
レザーコード等の端に、写真の様にひも止めをはめ込みます。
平コードは裏表に注意し、金具をセッティングします。

チェーンと金具のつなぎ方チェーンと金具のつなぎ方
ひも止めが、ずれない様に注意しながらラジオペンチを使い、ひも止めを片方ずつ倒し、コードをはさみます。

チェーンと金具のつなぎ方チェーンと金具のつなぎ方
倒した部分を上からラジオペンチで押さえ、しっかり固定します。

チェーンと金具のつなぎ方チェーンと金具のつなぎ方
※横から見た図
レザーコード以外にも、ワックスコード等も止めることが出来ます。

細丸コードの場合

チェーンと金具のつなぎ方チェーンと金具のつなぎ方
レザーコードを必要な長さにカットし、「ひも止め」金具に合わせます。
強度が必要な場合はこのとき、接着剤を使用します。

チェーンと金具のつなぎ方チェーンと金具のつなぎ方
ラジオペンチで、画像のように少しだけラジオペンチで挟み曲げます。
丸いコードに沿わせるイメージです。

チェーンと金具のつなぎ方チェーンと金具のつなぎ方
折れ曲がらないように、丸見に沿って少しずつ片側を折り曲げる。

チェーンと金具のつなぎ方チェーンと金具のつなぎ方
反対側も同じように、折れ曲がらないように、丸見に沿って少しずつ片側を折り曲げ、チェーンと金具のつなぎ方で曲げた部分に重ねるようにしっかり止める。

チェーンと金具のつなぎ方チェーンと金具のつなぎ方
出来上がりを横から見たところ。
綺麗な丸みを保ったまま、コードがしっかり留まっていれば上出来です。


レザーコード以外にも、ワックスコードなども止めることが出来ますよ。
ラジオペンチの跡が気になる場合は、金具とペンチの間に柔らかい布をはさみ、かしめると目立ちにくくなります。

ひも止め金具色々

かしめ方により、平コードも丸コードも使える「ひも止め」金具です。コードの端始末をしたり、フェザーパーツをまとめたり、様々な素材の端始末に便利な金具です。

レザーコードを2本で使える ひも止め金具

2本のコードを平行に留めることができる「ひも止め」金具です。
上記のテクニックでかしめて留めます。

また、かしめず接着するタイプの金具もあります。レザーコード2本を平行に留めることができます。
コードに接着剤を付けて差し込んで使用します。
工具が無くても、金具とジョイント出来る便利なパーツです。

レザーコード

ワックスコード

チェーンと金具をつなぐ アクセサリーの無料レシピ

こちらもよく読まれています

こちらもおすすめ

ビーズの収納大作戦

ビーズファクトリーオンラインショップ お買い物ガイドはこちら

MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

※表示の価格はページ作成時の価格です。改定になる場合があります。必ずリンク先やかごに入れた際の価格をご確認下さい。

ページトップへ戻る