オートクチュールビーズ刺繍の技法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オートクチュールビーズ刺繍の技法

チャトンの1粒刺し

tech1

  • 縫い留める前に、中心がずれないよう、印を付けておくと良いでしょう。

tech2

tech3

  • チャトンを印の上に置き、縫い留める位置を確認し、縫い穴の下から垂直に針を出し、チャトンに通します。チャトンを指で押さえながら、垂直に針を入れます。

tech3

  • 2〜3を繰り返し、しっかり縫い留めます。

チャトンなど、十字に4つ穴が開いているパーツを刺すテクニックです。

オートクチュールビーズ刺繍キット
大量生産される既製品とは違う、丁寧な手仕事から生まれる豪華な刺繍。 
「オートクチュールビーズ刺繍」の世界を、体験してみませんか?

オートクチュールビーズ刺繍 材料 リュネビル刺繍針
誰もが一度はあこがれる その繊細な刺繍を生み出すのは素晴らしい技術と 上質な素材。
"糸通しスパンコール”、バリを取る必要が無い”スムースホールパール”、輝きが美しい"メタリックスレッド"など、本場パリで選ばれる『オートクチュールビーズ刺繍』の材料が当店でお買い求めいただけます。  

こちらもおすすめ

ビーズの収納大作戦

ビーズファクトリーオンラインショップ お買い物ガイドはコチラ

MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

ページトップへ戻る